法則化福袋10月例会の報告

MLのみなさま
福原正教です。


【法則化福袋】10月例会の報告をいたします。

(参加)
加舎章二郎先生
松本隆行先生
畑中廣之先生
吉澤雅嘉先生
村岡壮一郎先生
福原正教


(欠席連絡)
柴田裕美子先生
尾西啓充先生


【1】模擬授業

@ 松本先生「歴史人物アナグラム,○○やか」
アナグラムは,松本先生お得意のネタですね。以前は,学級の子全員分,アナグラムを作られていましたし。
「○○やか」=にぎやか,しめやか,たおやか・・・等,チーム対抗,5秒以内なのですが,これがなかなか出てこない。かと思ったら,しばらくたってから,別の模擬授業のときに,「きらびやか!」とか出たりするんですよね。
他に姉妹版として,「○○しい」など。

A 松本先生「花と校舎」
授業(紹介)もよかったのですが,その後の話がとてもよかったですね。描く風景は写真にとる。写真を見て絵を描く。私も,3Dは苦手です。平面にあらわしたものなら,何とか描くことができます。プロの画家さんもそうして絵を描くという話を聞き,「あながち邪道でもないんだ」とほっとしました。

B 畑中先生「体感言葉」
子どもの動きがかわる言葉いろいろです。そういえば,私,これに関する本,持っていました。
『激変!子どもが変わる魔法の指示・発問』(明治図書)根本正雄先生が監修されています。
TOSS奈良のみなさんの格言
「大木のように立ちなさい」北村先生,などなど,とてもいいですね。

C 加舎先生「75÷26の筆算アルゴリズム」
大体,覚えられていました。基本パターンはかちっとしているので,慣れてくれば,もう少しスムーズになると思います。私も何度も練習しているのですが,間が空くと,とたんににごってしまいます。発問の間を空けないようにするのがポイントかと思います。

D 村岡先生「影のでき方」
ダウトを探せですね。これ,おもしろい。楽しく勉強になります。
話は違うのですが,昔,「マジカル頭脳パワー」の中で,ダウトを見つけて,その難易度に応じて,得点が入るというクイズがありました。それをフラッシュで作ってみたいな。よかったら,画像のデータをください。

E 福原「斑鳩東小研修の練習」
少しさせてもらいました。やっておいてよかったです。
松本先生から「話が長い。寝てしまう。」と助言あり。
確かにその通りです。たたみかけるように,サイトで授業していきます。研修までに,もう一度,どこかで見てもらえるかな? ランド会議までは余裕ないし,どうしよう。


【2】算数課題 5年「図形の面積」(日文)

しきりが悪く,時間がなくなってしまったため,今回は,作ったサイトの紹介のみとなりました。

「図形の面積」
http://byakusen.la.coocan.jp/sansuu/zukeinomenseki/top.html


【3】TOSS保険紹介

先月,吉澤先生が入ってくださったことで,まわりにすごく波及効果をもたらしています。畑中先生もそろそろ気持ちが動き始めたでしょ?


次回例会は,11月5日(土)です。