法則化福袋7月例会の報告

mlのみなさま
福原正教です。


【法則化福袋】7月例会の報告をいたします。

栗林雅幸先生
松本隆行先生
赤塚照子先生
東照久先生
村岡壮一郎先生
福原正教


(欠席連絡)

横田純一先生
戸崎恵先生

【1】模擬授業

@ 赤塚先生「家庭科の発表(大豆)」
まとまっていて,とてもおもしろかったです。あのような発表だったら,研究大会で聞いていても気持ちよく聞けるだろうなと思いました。
途中,発問もあり,興味深く最後まで聞けました。
最初のヒントでピント,何とかがんばります。お楽しみに。

A 栗林先生「赤とんぼ」
国語2年下の扉の詩です。私も何度か授業したのですが,当たり前のことしか聞けませんでした。途中,松本先生の「何でゆうびんマークになってるの?」(文責福原)という問いから,一気にこの詩がおもしろくなりました。最初に出てくるつくつくほうしにも,意味があるように思えてきました。これは,楽しい授業になりそうです。(来年,あるかどうかは分からないけど)

B 東先生「2次方程式」
いつもながらていねいな授業です。こうやって教えてもらえるとよく分かるようになるのでしょうね。ところで,私,この2次方程式の解の公式,まったく記憶にありません。中学のときに,何やってたんだろう?

C 松本先生「向国課題(”た”の違い)」
3つを時系列でまとめるのが分かりやすいです。Aの未来とBの過去はすぐに分かります。Cで少し迷います。現在かな過去かなと。東先生はこういうとき,すぐに例示を出せます。私はこういうとき思考停止してしまうので,すごいなといつも思っています。

D 村岡先生「バランスとんぼ紹介」
型紙をいただいたので,また,教室でやってみます。びっくりでしょうね。


【2】算数課題 1年「20までの数」(日文)

http://byakusen.la.coocan.jp/sansuu/20madenokazu/dounyuu.swf
http://byakusen.la.coocan.jp/sansuu/20madenokazu/10tosikaku.swf
http://byakusen.la.coocan.jp/sansuu/20madenokazu/10tosikakukuizu.swf
http://byakusen.la.coocan.jp/sansuu/20madenokazu/suutyokusen.swf

・岩本先生のサイトと,あとついでに私の上記サイトでほぼまかなえると思います。
・できるだけ汎用性をもたせたので,教科書がかわっても使ってもらえると思います。

・「数えましょう」の中で,2とび,5とびで考えるところがある。ここは,百玉そろばんが大活躍するところである。ふだんから,百玉で指導していると,ここはとても簡単。
・「10と2で12」だけでなく,「12は10と2」というように,反対の練習も必要なのかもしれない。


ご参加ありがとうございました。
次回の福袋はお休みして,かわりにやP研を開催しようと考えています。日時は未定です。