法則化福袋6月例会の報告

mlのみなさま
福原正教です。


【法則化福袋】6月例会の報告をいたします。

松本隆行先生
村岡壮一郎先生
丸山美香先生
福原正教


(欠席連絡)

東照久先生
横田純一先生
戸崎恵先生

【1】模擬授業

@ 松本先生「ストーリーメーカー」
本日検定。がんばってください!
授業は何度もされていることですし,まったくよどむことなく進んでいきます。参加者との軽妙なやりとり,松本先生の真骨頂ですね。


A 村岡先生「わり算」
東書のわり算の導入問題です。パイを配る場面で「1人3こずつよ。」とお母さん。女の子が,「何人分あるのかな?」と疑問を出している場面です。ちょっと違和感がありますね。この場合だと,考え方は1人1個ずつ順番に配っていくのじゃないだろうか。(もらえない子が出たらどうするんだ。)
授業のことでなくて,すみません。
わり算は私の学級の特別支援児もわりと簡単にクリアできました。かなり勉強が厳しい子ですが,下にかけ算を書く必要もありませんでした。


【2】算数課題 3年「表とグラフ」(日文)

・絵をはりかえたのはよかった。けど,さるが3匹の絵なので,そこは数え間違える可能性がある。教科書の絵はすべて1匹ずつ。こういう点は配慮されている。
・「そのた」のあつかい。「本当は全部書くのがいいんだけど,教科書の表の幅には限りがあるので,仕方なくそのたの中にまとめているんだよ。」
・「合計」が何をさしているかおさえる。(3年1組の人数)
・「すきなどうぶつしらべ(3年1組)」の中で,表題はどの部分か。日文では,「すきなどうぶつしらべ」としている。「(3年1組)」についても,きちんと教科書の中でふれるべきだろう。
・棒グラフにするとき,「そのた」を最後に書く。説明はごちゃごちゃ言わずに,教科書の記述を根拠とする。「そのたは,いちばんさいごにかくんだよ。」


今回,授業であつかったサイトはHPにアップしています。
http://byakusen.la.coocan.jp/sansuu/hyoutogurahu/seirinosikata/top.html
http://byakusen.la.coocan.jp/sansuu/hyoutogurahu/bougurahu/top.html
http://byakusen.la.coocan.jp/sansuu/hyoutogurahu/hyounomikata/top.html

参加者の方には,フラッシュのサイトをお持ち帰りいただきました。


ご参加ありがとうございました。
次回の福袋は7月10日(土)です。