法則化福袋4月例会の報告


mlのみなさま
福原正教です。


【法則化福袋】4月例会の報告をいたします。

松本隆行先生
東照久先生
村岡壮一郎先生
福原正教


(欠席連絡)



【1】模擬授業

@ 松本先生「鍵屋弥兵衛」
TOSSデー日本会場のネタです。途中まで見せてもらいました。
花火のネタで,興味深いです。
最初の写真は,動画を取り込んで見せるのもいいかなと思いました。
私は「柳生十兵衛」 苦しんでいます。どうやって授業しようか。

A 松本先生「らくらく方位くん」
新村先生のサイトから。私も3年生をもっているとき,新村先生のサイトにいっぱいお世話になりました。らくらく方位くん,とても分かりやすいです。参観日,これをされたんですよね。かちっとした授業で,みんな分かるようになって,保護者の方も喜ばれたのではないでしょうか。

B 松本先生「しりとり言葉」
言葉がけずれていて,さすがの授業でした。松本先生,とてもテンポがいいんですよね。一つ一つの言葉が歯切れがよくて,どんどん引き込まれます。大切な言葉を絶対に落としませんし。

C 村岡先生「Do you like?」
村岡先生は声がとてもはっきりしているのです。立ち姿もいつ見てもぴしっとしてますし,武道家のたたずまいだなと思います。
12分という長丁場の講座なので,パソコンを使った授業,パソコンを使わない授業の2本立てで示すと,参加者の方に分かりやすいかなと思いました。


【2】算数課題 3年「時刻と時間」(日文)

・時刻は一瞬,時間には幅がある。「休み時間って言うんだ。休み時刻じゃないだろ。そんなの一瞬で終わってしまう。」
・正午は1日のうちのほんの一瞬。テレビが教室にあれば,フジテレビにしておいて,「笑っていいとも」の開始を待つ。「お昼休みは♪・・・」の「お」の言い始めくらいが正午。
・時計の読み方は分からない子には細分化する。
・正確に答えさせるために。
 「何時ですか?」
 「9時30分です。」
 「おしい。98点。何か前につけるんだったよね。」
 「午前9時30分です。」



ご参加ありがとうございました。
次回の福袋は5月22日(土)です。