法則化福袋2月例会の報告


mlのみなさま
福原正教です。


【法則化福袋】2月例会の報告をいたします。

栗林雅幸先生
沼井梨彩子先生
柴田裕美子先生
村岡壮一郎先生
橋本麻紀先生
東照久先生
福原正教


(欠席連絡)
横田純一先生
松本隆行先生
戸崎恵先生


【1】模擬授業

@ 栗林先生「おーい,こっちだよ」
明日の検定の授業です。検定に向かわれる姿勢がまずすばらしい。立ち姿もこの前の検定のときよりもずっとよくなっています。
教師たい子どもでは,いかに教師がメリハリをつけて問題を出せるかがポイントになると思います。声の大きさだけでなく,声の感じ,はり,スピード,リズム,区切り方などありとあらゆることを考えて,「一つ一つきちんと考えてきているぞ」ということをアピールしてください。
明日の昇級を願っています。

A 橋本先生「Can I borrow your pen?」
同じく明日の検定の授業です。私,実は今週4回見ているのです。確実に少しずつよくなっています。木金は活動と活動の間をすごく意識されていました。次への活動がとてもスムーズなのです。月曜日,しあわせ例会で鍛えられた成果ですね。今日は,笑顔がとてもよかったです。参加者がつまりそうなところを乗り越えたとき,最高の笑顔でほめてあげられたら,とても楽しい授業になり,結果も自ずとついてくると思います。

B 沼井先生「Where do you want to go?」
状況設定の道案内のところがとてもおもしろいですね。トコトコがいい。(村岡先生,状況設定の相手役がすごくうまいんですよね。明日の検定でも橋本先生を助けてあげてください。) 沼井先生と村岡先生に合わせて,後ろの画面がすっと動くのが私は好きです。みんな,画面をうまく使うなあ。柴田先生の家の中に入る映像もとてもよかったし。うん,勉強になります。
ちょっと練習不足の感がありますが,磨けばとてもすてきな授業になりそうですね。


C 柴田先生「Where do you want to go?」
状況設定がばつぐんにいいですね。落ちもおもしろくていいです。落ちの「温泉の素」が一目で分かるような工夫があればなと思いました。私ならサイトでそれを表すかな。お風呂に入浴剤を入れている画像と,「がくん」となるような音で表せるんじゃないかと思います。もちろん,画像と音声はただの付録で,柴田先生の演技が一番のきもとなります。
授業はしっとりしていて,気持ちよく受けることができました。

D 福原「中田厚仁」
何回もかみました。練習不足が顕著。題材はいいと思うので,すっと言葉が出るようになれば,引きつけられるのではないかと思います。こうやって例会にかけたら,自分でだめなところが前面に出てくるので,とてもいいですね。

E 村岡先生「錯視」
文句なくおもしろい。たたみかけるように次々と問題を出していき,そこから,「この技術を使ってこういうことができるんですよ」という話にもっていくと,すごくいい授業になるんじゃないかと思います。Newtonから,私は,「蛇の回転」「レモン色の渦巻き」と「ドットが消える」「傾き錯視」「シェパード錯視」が好きです。
あと,sketchup の技術がやっぱりすごい。さすが村岡先生。

F 東先生「脳科学の知見
「パソコン会場」の準備の方,ありがとうございます。きちんと授業にしていただき感謝しています。とても重要なことなので,子どもに見せてあげたいと思います。
TOSSランドの紹介も兼ねた部分なので,「子どもに使わせたくなるサイトの紹介」で授業していただけるとありがたいです。これは,依頼したときにはっきり言ってない私が悪いのです。ご迷惑かけます。よろしくお願いいたします。

G 沼井先生「つるつるするものなんだろな」
谷川俊太郎さんの詩を使った授業です。おもしろいです。これは,追試したいですね。乗ってきて,子どもからどんどん傑作が出てきそうな気がします。
前半は○で言葉を伏せて当てるのですが,これが少し難しい。難しかったら,当てようとしないで先生が答えを言ってくれるのを待つようになってしまうので,最初の文字を入れたり,とっかかりがほしいですね。また,本当にその言葉を伏せ字にするのかという検討もいるかな。あとは,隠すのは○がいいのか□がいいのか,長い□にした方がいいのか,これも考えるところだなあと思いました。
最後にすばらしい作品ができて,「おーーー」という中で授業が終わりそうですね。


たくさんのご参加ありがとうございました。
次回の福袋は再来週の3月13日(土)です。
ぜひ,ご参加ください。