法則化福袋1月例会の報告


mlのみなさま
福原正教です。


【法則化福袋】1月例会の報告をいたします。

栗林雅幸先生
福井將博先生
橋本麻紀先生
福原正教


(欠席連絡)
村岡壮一郎先生
東照久先生
横田純一先生
戸崎恵先生


【1】模擬授業

@ 福井先生「比を使った問題」
落ち着いた授業運び,ていねいな指示確認をされていました。板書の字もていねいで,落ち着いて授業を受けることができました。教科書の基本形どおりに授業されていたのですが,「×16」がどうやって出てきたかを問うたところで,少し空気が重くなってしまいました。(「3:5=48:□」という問いでした) 何倍したかが「16」ととても大きいので,この問題ではイメージがしにくいかなと思います。(その前にもう少し教科書も考えて作れよと思いますが)

A 福原「クイズ100%」
TOSSデー「すべらない授業」でする予定のネタです。あまり練習していないので流れが悪いです。スムーズに流れるように,サイトにももう少し手を入れなくてはいけません。
「すべらない授業」と言いながら,昨年はすべっているので,今年は何とか雪辱したいですね。


【2】検定授業 

@ 栗林先生「アンパンマンの心」
ウルトラマン,仮面ライダーとアンパンマンのヒーローとしての違いから導入した授業でしたが,ちょっと分かりにくかったかなと思います。「食べるものを分け与える」というアンパンマン独自のヒーローの姿に大きくスポットを当てるといいかと思います。また,授業を見せてください。

A 橋本先生「Where do you want to go?」
明日,検定です。橋本先生,戸崎先生,村岡先生と,ずっと検定を受け続けていますね。頭が下がります。私も先生方の姿に刺激されてまたがんばります。
昨日の大和例会である程度かちっとしていたので,授業もスムーズに流れていました。それに加えて,福袋例会で話をしたことがほんの少しでも役立って,さらに授業が磨かれていたら本当にうれしいです。明日の検定がんばってください。

B栗林先生「一番はじめは」(ビデオ)
昨日,教室でされた授業を見せてもらいました。表情と言葉がかたいかなと思いました。けど,いいんです。ビデオにとったことで,栗林先生本人も分かったのですから。分からなければ,いつまでもかわりません。こうやって少しずつよくなっていくのですね。実際,「話す聞くスキル」を使っての授業,半年前とは比べ物にならないほど,うまくなっています。努力はうそをつかないのですね。


【3】算数課題「比が等しいかどうか調べましょう」

福井先生が用意してくださった課題です。この課題を橋本先生と栗林先生と私とで行いました。

栗林先生は比の授業はたぶんはじめてですね。ぱっと見て,どのような授業をするか考える。このような瞬発力も必要です。(もちろん,きちんと予習して臨まなくてはいけませんが・・・。私はこの点で少し反省です)
橋本先生はさすが! 基本に忠実ないい授業でした。一つ一つがしっかりおさえられています。
私のは少し変化球っぽいかな。

福井先生,ここは少し難しいと思いますので,また,復習されるときに,私たちの授業を参考にしてもらえたら幸いです。


次回の福袋は2月13日(土)です。五色百人一首奈良県大会の前日。よかったら,ルールの確認,審判の練習などもできたらと思います。
ぜひ,ご参加ください。