法則化福袋7月例会の報告


mlのみなさま
福原正教です。


【法則化福袋】8月例会の報告をいたします。

村岡壮一郎先生
横田純一先生
沼井梨彩子先生
福原正教


(欠席連絡)
松本隆行先生
東照久先生
栗林雅幸先生


【1】模擬授業

@ 村岡先生「錯視体験」
おもしろかったです。ものは追試ですが,スケッチアップとからめて授業するのはとても提案性があります。特に今はスケッチアップでできることを試行錯誤している段階ですから,ベンローズの三角での使い方は,スケッチアップならではでとてもおもしろいと思いました。錯視の例を増やして,構成をかえたら,十分オリジナルの授業ができますよ。

A 横田先生「水溶液」
2学期に向けて着々と準備が進んでいますね。私もそろそろ切り替えていかないと。確認がこまめで活動がきれているので,算数でいったら逐一指導にな
っています。私が授業していたらたぶんどよーんとなってしまうのですが,そこは横田先生。オーラで包んでしまいます。こういうところがすごいな,うらやましいなと思うのです。(けど,逐一の部分は考えてくださいね) 横田先生のクラスになったら,毎日楽しいだろうなと思います。

B 福原「大和でする授業」と「著作権の学習」
どちらも練習不足でした。もっと,きちっと入れていかないと巻き込めないですね。
「著作権」の方は,分かりやすくなったという感想をいただきました。関西フレッシュまでに回れるサークルは2つほどあるかな? ぜひ,見てもらいたいと思います。(指導案審査に通るかどうかも今回は微妙ですが)

C 沼井先生「How are you?」
今度,D表を受けられるということで,まだ練習段階できちんと仕上がってはいなかったのですが,「ぜひに」と頼んで,やってもらいました。ところどころ,「次は何するのかな?」というのがあらわれてとまってしまいますが,練習を重ねていけばそこはクリアされていきます。元々,リズム感はいいので,基本をおさえてしまえば,すぐにうまくなると思います。学生のときの沼井先生の授業を見て,心底驚嘆したものです。「学生でこんなにうまいものか。」と。がんばって。すぐに取り戻せますよ。

D 福原「サイトの紹介」
10月のインターネットランド会議に出すサイトの紹介です。現在は,取り立ての魚の状態で,素材を並べただけです。これを料理しなくてはいけないのですが,どう料理しようか頭を抱えています。(論文も作り直してますし) 来週1週間は休みをとっているので,その間に格闘します。



2学期に向けて等,いろいろな話をしているうちに算数の課題の時間がなくなってしまいました。
まあ,少ないから授業についていろいろとつっこんだ話もできるのだと思います。


次回例会は,9月19日(土)です。
また,いっしょに勉強しましょう。