法則化福袋7月例会の報告


mlのみなさま
福原正教です。


【法則化福袋】7月例会の報告をいたします。

松本隆行先生
村岡壮一郎先生
東照久先生
福原正教


(欠席連絡)



【1】模擬授業

@ 福原「ひらがなの授業」
昨日,金魚でした授業をもう一度させてもらいました。教科書のひらがなの表を指でおさえて,ひらがなを読めるようにするための授業です。私が毎日している授業です。

A 松本先生「読売ワークシート通信」
おもしろかったです。神様の名前をつけるのがまずいいですね。それから,それぞれの神様に会話させると。これなら,原稿用紙1枚楽しく書けそうです。

B 松本先生「指名なし発表→指名なし音読」
指名なし発表を少しずつ負荷をかけながら行っていきます。指名なし発表のところはおもしろかったのですが,指名なし音読のところで,少しやることがかわっちゃうかなと思います。何かうまくつなげたいですね。

C 松本先生「熟語リレーチャレラン」
昨日,年光先生がされたチャレランです。昨日私は授業の準備をしていて参加できなかったのですが,今日してみるととてもおもしろい。すっかりはまってしまいました。矢印が単純な一方向だけでないのがみそですね。

D 東先生「1次関数」
最初にフラッシュカードで,傾きと切片の確認。何度もしてもらったので,確認と切片を意識できました。教科書の説明ってわかりにくいですね。Xに1入れたときYはいくらっていって,2点の座標を出せばいいのになあと思いました。

E 福原「大きい数」
こりもせずしています。今日はえらいことが判明しました。ゲーム画面で10のまとまりをいくつか作っておいたのですが,そのうちの一つが10ではなく11のまとまりになっていました。その結果,100%数え間違えるという極悪サイト?になっていました。2日連続で松本先生に試してもらい,両方とも133ひき。それで判明しました。

【2】算数課題 5年「分数」
・「分子が同じ分数では,分母が大きくなると,分数は小さくなります」 言葉で説明しようとせず,具体的に2つの分数を出して比べる。
・数直線に色をぬり,視覚で分かるようにする。
・同じ大きさの分数をさがすときは,定規を使って,線をひくと,どの分数とどの分数が等しいか分かりやすい。
・計算の仕方では,言葉で説明されている方を取り上げる。
・練習問題で,分母が同じになっているかどうか確かめる。
・けど,一度ぼけてもよい。「1/3+1/3=2/6だよね」 ぼけるときは調子をかえる。今ぼけているんだなあと分かるようにする。すぐ訂正に入る。エラーを定着させない。
・△÷○=△/○ 文字や数字をかえながら何度も行い定着させる。練習問題をごく短時間でする。
1÷6=1/6 口で言う。(10秒でできる)


次回例会は,8月22日(土)です。
また,いっしょに勉強しましょう。