法則化福袋7月例会の報告


TOSS奈良ml、TOSSデー奈良mlのみなさま
福原正教です。


【法則化福袋】1月例会の報告をさせていただきます。

松本隆行先生
村岡壮一郎先生
横田純一先生
梶野修次郎先生
阪部保先生
福原正教


(欠席連絡)
東照久先生
北村善重先生


【1】模擬授業

@ 松本先生「朧月夜」
「菜の花畠に・・・」から始まる小学校唱歌です。
話者の視点が「菜の花畠」→「山の端」→「空」と上に上に向かっていっているということなど、言われて納得することがいくつもありました。
「山の端」とは山のどこをさすのか、みなさんはご存じですか?

A 福原「TOSSデー新任教師サポート会場練習」
「新任教師サポート会場」で、福原は、「保護者の信頼を得るために」という講座を依頼されています。講座イメージを伝え、アドバイスをもらいました。最終的に聞いている新任の方が元気がもらえ、明日に明るい展望がもてるように講座を組み立てます。


【2】算数課題 4年「分数」(学校図書)

@ なぞる
 ・線分図、ますに入った水など、ふちをきちんとなぞることで、どこまでかというのがはっきり分かるし、子どもたちにも意識させることができる。

A 言い方を定める
 ・「1を4等分した1こ分を1/4といいます」
 ・教科書に書いてある文を、このとおりになおす。
  「4こに等しく分けた」→「4等分」

B 「やることが分からない子立ちなさい」
 ・何か指示をした後、すかさず出す。うっかり聞いていなかった子、よく分からなかった子に説明できる。(安心して立てる雰囲気をつくることはもちろん)

C 「と」が省略されるのは帯分数のときだけ
 ・「2b」のように、かけ算部分が省略されることはよくあるが、「と」が省略されるのは、帯分数だけである。特別な場合なのだ。

D 分子が分母より大きくなる
 ・仮分数は分子が分母より大きくなる。ここにひっかかる子もいる。「大きくなってもいいんだよ」と言ってあげる。


 今回もいい勉強になりました。「分数」簡単そうに思えますが、やってみると、とっても難しかったです。今回のもビデオにとったものを何度も見直します。