法則化福袋7月例会の報告


TOSS奈良mlのみなさま
福原正教です。

【法則化福袋】11月例会の報告をさせていただきます。

今回は7人の先生に参加いただきました。

松本隆行先生
東照久先生
横田純一先生
梶野修次郎先生
伊禮徳彦先生
浅尾真治先生
谷直美先生
福原正教


【1】模擬授業

@ 伊禮先生「コスモスの花」
TOSSデーで、松本先生が紹介してくださった「コスモスの花」を描く実践です。完璧なサイトがそろっていて、それを忠実にされていました。スマートノートブックのコンテンツは自分で作られていました。(それは私のパソコンに・・・。ラッキー) 実際は本物を提示されたということです。向きをかえながら、描いていけるのでいいなと思います。私も近々する予定です。

A 松本先生「秋の風強し・・・」
俳句の授業です。どこで切って読ませるかというところから授業が始まりました。読みの違いですね。基本がばしばしっと決まっているので安心して授業が受けられます。最後にどんでん返しが待っていて、これは素晴らしいです。どこかの例会で松本先生がいないときに追試します。
また、アナグラム紹介お願いします。

B 東先生「反比例の式の求め方」
まず思ったのは、はじまりがすごくすっきりされているなということです。その後の指示・発問もばちっと決まっていて、何をするかがはっきりしていました。
途中、教科書に書くところとノートに書くところが出てきましたが、あれは、最初からノートに書かせてもよかったかなと思いました。(教科書は、書くところが狭かったのと、すぐにノートに入ったので)

C 谷先生「自動車工場」
谷先生の記念すべき初模擬授業でした。おめでとうございます。声がはっきり後ろまで届いていたのと、始終、笑顔だったことが良かったです。そして何より、一番最初の模擬授業なのに、紙を見ないで授業していたのが立派! 私は最初の模擬授業で紙を読み上げていました・・・。
何日か後に校内研ということで、今日混乱した発問をすっきりさせてがんばってください。

D 横田先生「手ぶくろをかいに」
音読の授業です。横田先生は本当にいろいろなサークルに参加して、そのどれもが別のネタでされますよね。そのパワーたるや恐るべし。
指示の声もはっきりしていて、「なるほど、横田学級がしっかりしているのは、そのためか」と納得できます。ただ、姿勢などの注意は、音読の流れをとめてしまうので、流れをとめないことを意識されるともっとよくなると思います。梶野先生の代案がよかったです。

E 浅尾先生「トイレから考える」
さすが、指示がすっきりしています。何をするか明確に分かります。震災のときにいろいろな問題が出ますが、トイレというのは意外と思いつかないところです。トイレ一つに限定しても震災のときの混乱がいろんなところから見えてきます。うちの2年生にももう少し簡単にした形で授業してみたいと思います。

F 福原「サッチョモさんの授業」
まほろばでしたものと同じです。時間がないということで、はしょってしたのですが、これは失敗ですね。きちんとした形でやらないと感動が伝わりません。
その後、ビデオで参観の様子を見てもらいました。ちょっと感動でしょう? 
今回参加のみなさんには、運動会のダンスからその後の授業までフォローした「サッチョモさん授業セット」CDをプレゼントしました。これはいいと思いますよ。


【2】委員会、クラブの集会について

梶野先生、浅尾先生、伊禮先生、福原のレポートがありました。

時間の段取りが悪く、いつもレポート紹介の時間が十分取れないです。申し訳ないです。

どれもすぐに実施できる形でまとまっていて、ネタが増えました。


【3】二次会
今や恒例となった松本先生のスマートボード講習会がありました。谷先生が質問されて松本先生が答えるのですが、端で聞いている私もすごく勉強になります。みなさん、「ギャラリー」の使い方とか知ってますか? この二次会だけでも参加する価値大ですよ。


次回、【法則化福袋】は12月10日(土)10:00〜です。
次回テーマは、「学期末、子どもに見せたい映画はこれだ」です。推薦映画と推薦文を募集します。隠れた名作を発掘しましょう。